前へ
次へ

労働相談は相談の内容で場所を決める

働いていれば何かしらのトラブルに巻き込まれる事はあるので、労働相談を利用したい方は多い筈です。しかし相談内容によっては、相談をしても話を聞いて貰うだけで終わってしまう事もあります。取り敢えず話だけを聞いて欲しい場合は、市役所に労働相談のサービスが用意されている事があるので、先ずは利用してみたい所です。しかし市役所の場合は相談自体を解決する為のアクションをするのではなく、相談内容に適した更なる相談をする場所を紹介するのがメインになってきます。労働基準法に違反している問題であれば、労働基準監督署に相談しに行く必要がありますし、労働基準法に違反していない範囲の問題の場合は労働局に相談しに行く事がメインになります。明らかに法律違反をしている場合を除いて、そこまで積極的に行動に移してくれる事は無いので、どうしても行動に移して欲しい場合は、法テラスを頼るのがベストです。法テラスを利用すれば、弁護士に相談する事ができるので、裁判をするのが簡単になります。

Page Top